nofollowはリンクをたどらせないために使います。使い方は信頼性のないサイトのURLをaタグに設置した場合にしようします。nofollowを使うことでリンク先のページにSEO効果がないようにするために用います。有料リンクであったり、自分のホームページに悪影響のあるサイトからの評価を受けなくすることができます。nofollowにすることでリンクページにクローラーが巡回しなくなり不要なクロールを制限することになります。

クローラーの制御はホームページを運営するには憶えておきたい項目ですね。

nofollowの設定の仕方

aタグを使用する時に下記を追加するだけで設置できます。

<a href=”リンク先ページのURL” rel=”nofollow”>テキスト</a>

外部のホームページのリンクを設定する時に使いましょう。

ページ全体に nofollow を設定

nofollowはページ全体をindexさせない場合にも使用します。
使い方はメタタグで、headの中に下記の一行を追加するだけで、ページのインデックスをしなくなります。

コンテンツが乏しいページやクローラーに読み込まれたくないページに設定しましょう。