adobeのイのラスト製作ソフトイラストレーター、通称(イラレ)の基本操作です。よく質問される項目を紹介するので、これからイラレはじめよ~って人は参考にしてください。

イラレの画像埋め込み

イラストレーターで画像を埋め込みたいけど、やり方がわからない。という質問を多くうけます。では、画像の埋め込みはどうやればできるんでしょう。まずは画像を配置します。

「」

「ファイル」から「配置」を選択して画像を選びます。

画像を選択したら「配置」ボタンを押します。

写真のようにアートボード内に配置されましたね。配置したら画像を選択します。

選ボタンを択した画像を見てみると青い線が斜めにはいっていますよね。これは画像がリンクで配置されている状態です。ここで上のメニューにある埋め込みボタンを押します。

押したボタンがグレーになり画像の斜め線も消えました。これで埋め込みの完了です。簡単すぎてビックリしたのではないでしょうか。

埋め込みを解除したい場合

こんな時にはctrl+zで戻ると解除できます。他にも画像を選択してマウスを右クリックします。

取り消しを選択すると画像の埋め込みを解除できます。ちなみに私の環境はadobeCS6です。

文字をアウトライン化する

テキストをつくりましょう。テキストを打ったら

テキストを選択します。選択すると青いしるしが出ててますね。

「書式」から「アウトラインを作成」を選択します

これでテキストのアウトラインができました。

※アウトラインのかけられない書体もあるので必ず書体の詳細を確認してください。

イラレの線のアウトライン

線を引きます。線ができたら選択します。

選択すると中心に青い線が見えますね。これで中心から太くなっているのがわかります。

「オブジェクト」→「パス」→「パスのアウトライン」を選択

これでテキストのアウトラインが完成!